FC2ブログ
ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
7/2水耕栽培2年目開始
2018年07月03日 (火) | 編集 |
こちらも、すっかり出遅れてしまいましたが、バルコニーでの水耕栽培に今年もチャレンジします。

冬のあいだ、放置していたので、どうなっているか見に行ってみたら、
去年作成した容器?は、まだしっかりしていたので、そのまま使えそう。
ひとつはカラカラに乾いていたので、枯れた枝や根などをとりのぞき、
今年の苗を植えることにしました。
もうひとつは雨水?がたまっていたので、乾かしてから使うことにしました。
ゼオライトを取り出して、そのまま天日干し。

去年は、余っていたメイク用のパフスポンジを使ったのだけど、
ちょっと使いにくかったので、今年は食器洗い用のものを購入してきました。
ダイソーで6個入りのメッシュスポンジ、というもの。

メッシュ布を取り除き、苗の茎をはさめるように切込みをいれました。
容器の上部分、白いカゴの幅よりも大き目だったけれど、
そのまま押し込んでいれました。
そのほうが動かなくていいかな、と。
180702suikou1.jpg

アサガオは先週、間引いたもの。
水につけておいたら、ちょうど4株だけ生き残っていました。
茎をスポンジの切込みにはさんでから、スポンジをカゴに入れ、
根を下からひっぱりました。

180702suikou2.jpg
水が入る容器にカゴをかぶせます。
日光が水にあたらないようにアルミホイルをかぶせましたが、
うまくいかなかった(^_^;)
最初にカゴにかぶせてから、スポンジと苗をのせたほうがよかったかな。
仕切り板でおさえました。

180702suikou3.jpg
容器の下においたすのこですが、
去年は、キッチン用の「重ね棚」というプラ製のものを使ったのですが、
水の重さでつぶれてしまったので、 今年は金属性のものを購入してきました。
これもダイソー。一番小さいサイズなら100円でした。
なんとか、この大きさでも容器が乗りそうでよかったです。

今年は、最初からちゃんした肥料を入れたので、
大きく育ってくれるといいな。

ジフィ―に蒔いたフウセンカズラが芽を出してきたので、
もう一つの容器には、去年と同じようにジフィ―方式でやってみたいと思います。
(更新日8/8)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック