ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
6/7水耕栽培もどき
2017年06月08日 (木) | 編集 |
100円ショップで購入したもので、
水耕栽培?をしてみることにしました。
去年、予想していなかったマンションの中間修繕のとき、
バルコニーで育てていたプランターなどを運び出すのが大変だったので、
もう土は使いたくないなあ、と思ったからです。

素人のお試しなので、なるべくお金を掛けず、
なるべく100円ショップで用意できるものだけでやってみます。
170607_01item.jpg

セリアで、黒いゴミバコと白い取っ手付きカゴ、すきまテープ。
ダイソーで、仕切り板・食器棚シート・ゼオライト・折り畳み棚などを買ってきました。

ゴミバコの中に水を入れ、上に白いカゴを乗せて、
そこに苗を設置させます。
ダイソーで買った仕切り板を組んで、
苗が倒れないようにします。

つづく

バルコニーに置くので、風などで倒れないように、
重しとして、ゴミバコの中にゼオライトを入れることにしました。
ゼオライトには、根腐れ予防の効果もあるらしいので。

170607_02item.jpg
排水口用のフィルターにつめかえて、
これまたダイソーで買ってきた、お菓子袋などを熱で閉じるもので口を閉じました。
これすごいっ。便利。作りはちゃっちいけど、使えるわ。
最初、のんびりやってたら、溶けすぎて切れちゃったけどね(^_^;)

170607_03sukima.jpg
白いカゴを重ねたときに、わずかに隙間ができるので、
ゴミバコのふちに、すきまテープを貼りました。
銀色の食器棚用シートをゴミバコのまわりに巻きます。
容器が黒いので、日光で中の水が温まるのを緩やかにするため。

170607_04.jpg 170607_05.jpg
収納用おりたたみ棚を、たたんだままバルコニーに置き、
その上に設置しました。
これも、下からの熱を逃がすため。
ジフィ―で育てていたアサガオ2株とフウセンカズラ1株を
仕切りの中にひとつずついれました。

肥料は、水耕栽培用のものがあるらしいのですが、
まだ仕入れてきていなくて、100円ショップにはないし、
近くの園芸店でも見つけられなかったのですよね。
パパが、野球場で試供品をもらってきた「HB-101」というものが、
水耕栽培にも使える、と書いてあったので、とりあえずそれを使いました。

170607_06futa.jpg 170607_07futa.jpg
水耕栽培の容器にふた(というかカバー?)をつけました。
水に日が当たると、藻が生えてしまうそう。
それにボウフラも困る。
まだ隙間があるので、さらにバージョンアップさせたいな。

いろんな方のブログなどを参考にさせていただきました。
「水耕栽培 100円」などで検索して出てきたものを、たくさん読んで、
いろんなアイディアを私なりに組み合わせてみました。
ありがとうございます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天然活力液HB-101 100cc
価格:2484円(税込、送料別) (2017/7/5時点)




(更新日7/5)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック