ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
5/4シバザクラ見物
2017年05月18日 (木) | 編集 |
パパとシバザクラを見に行ってきました。
170504titibu.jpg

前日、オードリーが秩父を訪れているテレビ番組を見ていたら、
「秩父のシバザクラを見に行こう」ということになり…(^_^;)
車で行くか、電車で行くか、いろいろと検討。
電車で行くなら、西武鉄道の特急レッドアロー号に乗りたい、
ということになったのだけど、やはり前日では予約がとれず、
車で行くことになりました。

しかし、渋滞にはまってしまい
現地到着まで5時間もかかってしまいました。
お疲れちゃん。

170504titibu01.jpg
渋滞中の山の中の新緑。
東京より少し遅いのか、まだ若々しい緑でした。
ところどころ藤の花が咲いていたり、ヤエザクラも残っていたりしました。

170504titibu02.jpg
最寄の横瀬駅のそばを通ったら、
たまたまレッドアロー号が停まっていたので激写(笑)
窓にピントが合ってしまった…

道路に出ている「観光協会・臨時駐車場」の看板どおりに進むと、
案内所で、どこの駐車場に行くか指示されました。
かなりの坂道(山道)でびっくり。歩くのは大変そう。
駐車場代は500円でした。

駐車場からは、畑の中や林の中の細めの道を進みます。
途中、「発砲注意」の張り紙があってビビる(^_^;)。
狩猟の場でもあるようです。

林の中に公園の入り口が見えてきます。
木々の間から、一面のシバザクラが見えてきます。
ちょっと感動的です。

つづく

「芝桜の丘」は秩父の羊山公園の一部のようです。
見ごろの期間のみ有料、300円でした。

ま、覚悟はしていましたけれど、当然トイレなども行列。
臨時トイレなので、キレイとは言えず、
ゆっくり食事するところもありません。
到着が1時を過ぎてしまったので、花より団子ですっ(笑)
会場内の「秩父路の特産市」の出店の広島焼きを食べました。
170504titibu03.jpg
座れてよかったけれど、
すぐそばで待っている人がいるので落ち着かない(^_^;)
お土産品なども見ましたが、混雑しているし、心うごかされず
ここでは、なにも買いませんでした。

さて、お花を見に行きましょう。
170504titibu10.jpg 170504titibu09.jpg
170504titibu08.jpg 170504titibu04.jpg
育成中のゾーン、見ごろのところ、少し過ぎてしまったところなどもありましたが、
丘一面に植えられた濃淡のピンクの花は見事でした。
そして、遠景に見える山並みの緑も気持ちよかったです。

170504titibu05.jpg 170504titibu06.jpg
170504titibu07.jpg
青い花が植えられたところがあったので、近づいてみると、
ネモフィラとワスレナグサのようでした。
この一角は「市民ガーデン」だそう。いろいろな花を植えられるのかもしれませんね。

それにしても、お天気がよすぎて日差しが暑い。
人も多くて、ベンチもあいてない。
レジャーシートを敷いている人もいたので、持って来ればよかった。
下調べは大切ですね(^_^;)

それでも、1時間近くは散策。
帰りの渋滞も心配だし、ここではゆっくりできないので、
とりあえず脱出しました。
時間があれば、『あの花』の聖地も見に行きたかったんだけどね。

途中の「道の駅・果樹公園あしがくぼ」で休憩。
売店で野菜とお花、そして子供たちへのおみやげ?に
「みそポテト」を買いました。
170504titibu12.jpg
B級グルメとして有名らしいです。
夕飯のときに食べましたが、もちもち&ねっとりとしていて、
じゃがいもとは思えない食感。
みそも甘めの味付けでおいしかったです。

170504titibu11.jpg
帰り道は、それほどの渋滞もなく、まあまあ順調に。
途中の橋の上から、富士山が見えました。
(わかりにくいですね。小さくうっすら…)

車で行けて、私は楽チンでしたが、運転のパパは大変でしたね。
車中での、おしゃべりも楽しかったけれど、私だけかも?(笑)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック