ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
5/3ちぎりパンメーカーで
2017年05月17日 (水) | 編集 |
先日、パパが「ちぎりパンメーカー」というものをもらってきました。
170503_pan1.jpg
シリコン製のエンゼル型の焼き型のみ。
せっかくなので、ひさしぶりにパンを焼くことにしました。

ちぎりパンにするなら、いろいろとアレンジできるかな、と思いましたが、
まずは基本どおりに。
添付されていたリーフレットのレシピで。

もちろん、コネはホームベーカリーにやってもらいますが、
そのレシピだと、強力粉が120グラムと少ないので、ちょっと心配。
いつもの食パンは、たいていは250グラムだから、
ちゃんとコネられるかしら。

バターも3グラムと少ない指定なので、
新しく買ってきたマーガリンを開封するのが面倒で(笑)
パンに塗るようのスブレットを使ってしまいました。

コネと1次発酵までなら、1時間半くらいでホームベーカリーは完了。
見た感じ、ちゃんと生地になっていたので、
ガス抜き、切り分けて丸める、ベンチタイム。
レシピでは6等分の指定でしたが、家族で分けることを考えて、
8等分にしました。

170503_pan2.jpg
ベンチタイム後、ガスを抜きながら丸め直して焼き型に入れました。

170503_pan3.jpg
オーブンの発酵温度30度で40分。
倍くらいには膨らんだかな。

オーブンを180℃にして、下段で15分焼きました。
170503_pan4.jpg 170503_pan5.jpg
なかなか、いい感じ(^_^;)

翌日の朝食にパパがトーストして食べてくれました。
私は昼に。
ちょっとしょっぱい感じがしたのは、無塩バターではなくスプレッドを使ったせいかな。
食パン型で焼くのとは、食感が違うので、こういうのもおもしろいかも。

このくらいの分量なら、まな板の上だけでも、成型の作業ができていいけど、
4人家族の1回分では、ちょっと面倒くさいかな。
ホームベーカリーで300グラムまではこねられるから、
一度にこねて、半分はこの型で焼いて、残り半分は別の形にすることもできそう。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック