ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
1/6出汁がらで炊き込みご飯
2017年01月15日 (日) | 編集 |
おせち作りで出た、こんぶとかつおぶしの出汁がら。
それを使って、炊き込みごはんを作ってみました。
0106gohan.jpg

パパが、だし昆布をもらってきたので、
せっかくだから、ということで、おせちのお煮しめ用の出汁に使いました。
15センチくらいとかつおぶしは3パックくらいだったかな。

出汁をとったあと、こんぶは細く切り、
れんこんやごぼうなどの切れ端もまとめて、
大みそかの日に、しいたけを煮た汁で煮込んでありました。
そのまま、ごはんの友になりそうでしたが、
早く処分したかったので、まとめて炊き込みごはんにしてしまうことに(^_^;)

色合いが地味なので、にんじんを少し追加し、
栄養的に小さなツナ缶(ノンオイル)を汁ごと加えました。
2合のお米に少な目の水加減で、煮ただしがらを汁ごと加え味見。
かなり薄めなので、余っていた鍋の素「プチっと鍋・寄せ鍋」を1個加えました。
そのまま炊き込みコースで炊いただけ。

ちゃんとおいしくできました~。
にんじんは柔らかくなっていたけれど、れんこんがサクサクしていて、
それも、またいいアクセントだったかも。
かつおぶしの風味がいいけれど、
ねこまんまみたいでイヤ、という人もいるかもな。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック