ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
10/22アサガオの片付け
2016年11月02日 (水) | 編集 |
きょうは、すっかり枯れてしまったグリーンカーテンのお片付けをしよう、
と思っていたんだけど、疲れてお昼寝してしまいました(^_^;)

お昼を食べた後、ちょっと横になろう、と思っていたのに、
目が覚めたら5時でびっくり。
もう暗くなりかけてたよ。

あわてて洗濯ものをとりこみ、
とりあえず窓際のアサガオのプランターだけでも、なんとかしなきゃと。
種まきする来春までに、ちょっと植えてみたいな、と思っているものがあるので。

○ベランダ窓際のアサガオプランター。
葉がブチブチになってしまって、結局そだたなかったプランター。
病気もちの可能性があるので、本当は処分したほうがいいんだけど、
そうもいかないので、なんとか再生させたい。
枯草をとりのぞいて、熱湯をかけて消毒。
その後、ダイソーで買ってきた「苦土石灰」を混ぜ込みました。

○バルコニーから持ってきたアサガオプランター
この夏、アサガオを満喫させてくれたもの。
種を採取しつつの枯れ枝のかたづけ。
その後、同じように熱湯消毒&苦土石灰混ぜ込み。

○バルコニーからもってきたゴーヤプランター
重くて、自分では持ってこられなかったもの。
結局、ゴーヤは育たなかった。ブチブチ病?もでていた。
土をほぐしてみたら、鉢底石なしで底まで土がいっぱいだった。
土も、ちょっと粘土質ぽい。このまま、使いまわせるか不安。
きょうのところは、同じように熱湯消毒&苦土石灰。
時間のあるときに、一度取り出してみたい。
鉢底石を入れたり、新しい土か再生材を多めにいれて、軽い土にしたいな。

○前年、チューリップを植えていたプランター2個
球根を掘り出してからは、なにも植えてなかったので、
熱湯消毒はなしで、苦土石灰のみ。

フウセンカズラとゴーヤのプランターが残っているのですが、
もう、すっかり暗くなってしまったので、次回に繰り越しですな。

1022sekkai.jpg

初めて苦土石灰というものを使ってみました。
酸性になってしまった土を中和させるために使うんだそう。
今までは、土のリサイクル材を入れればいいや、と思っていたんですが、
どうも育ちが悪い気がして、やってみようと思ったのです。

ベランダ園芸では、土の使いまわしは大きな課題です。
土はごみとしして回収してくれないので、なんとか再生して使わなくてはなりません。
面倒くさがりなので、どこまでがんばれるかわからないけれど、
いろいろと考えているところです。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック