ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
9/22新生姜いろいろ
2016年10月02日 (日) | 編集 |
9月のはじめに、職場の上司から新生姜をいただきました。
なんでもご主人のご実家近くの神社で「しょうが祭」が行われていて、
たくさんお店が出るそう。
ご利益のおすそわけ?という意味でも、ありがたくいただきました。
S0901shoga01.jpg

とはいえ、辛いものは苦手な私。
去年は、あまり食べなかったんだけど、
今年は、なんとか辛みを抜いて食べてみたい、と思って
いろいろと試してみました。
「しょうがを食べていると関節痛が出にくい」とテレビの健康番組で言っていたので(^_^;)
最近、ひざが痛くて困っているのよね…

「どうしようかなー」とFBに投稿したところ、
料理人の友人が「味噌漬けもおいしいよ」とコメントしてくれたので、
ネットで検索して、いろんな記事を参考にしてみました。
S0906shoga02.jpg
一束分を甘酢づけに、もう一束分を味噌漬けにしました。
甘酢漬けは、スライサーで薄切り。
味噌漬けは、縦に半分くらいに切りました。

つづきへ

ネットで調べて、自分なりに取り入れてやってみたことをメモしておきます。

S0905shoga.jpg
1、スライスしたショウガに塩をまぶし、丸1日冷蔵庫で保管。
塩漬けにします。ビニール袋の上から、軽くモミモミ。
2、さっと水で洗い流し、沸騰した湯で3分ゆで、湯をきります。
3、粗熱がとれたら、ギュッと手で絞って、酢や味噌につけます。
4、甘酢は、冷蔵庫に残っていた「アセロラ黒酢」をそのまま使いました。
5、味噌はクックパッドなどを参考に、
信州みそを大さじ2、砂糖を大さじ1と1/2の割合で混ぜたものにつけました。
最初はチャック付きビニール袋で漬けていましたが、
水分がもれてきてしまったので、プラの密閉容器に入れ替えました(^_^;)
6、5日目くらいに甘酢づけを味見してみたところ、味が薄くて酸味が足りない感じだったので、
普通の酢を足しました。大さじ半分くらいかな。

7、漬けて10日目くらいの甘酢づけ。
S0914shoga_su.jpg
まだ薄い感じがしましたが、十分に食べられました。
私でもOKな辛みになっていたので、よかったです。
ちょっと甘いので、次は自分で甘酢を作ってみよう。
あと、下ゆでしたあとの水きりを、もっときっちりとしたほうがいいかも。
この2日後くらいから、味がしみてきて、おいしくなってきました。

8、約2週間後の味噌漬け。
S0920shoga_miso.jpg
やっと、私でも食べられるくらいに漬かりました。
ちょっと甘すぎたので、次は砂糖の量を減らしてみたいです。
甘酢漬けよりは辛みは強いものの、私も食べられるくらいに漬かりました。

9、甘酢づけと味噌漬けを仕込んだ2週間後くらいに
生協の野菜ボックスに入ってきたショウガ。
たこ焼きをしたときに買った紅ショウガの汁に漬けてみました。
S0922shoga.jpg
今回は、ほぼそのままの形で。
大きいものは半分くらいに切りましたが、
一晩(実質、半日くらいかな)、塩漬けをしたあと、
やはりゆでこぼしたあとに漬けました。
写真は、5日目くらい。パパに試食してもらいましたが、
「ママには無理」と言われてしまいました(^_^;)
かなり辛かったみたいです。
やはり、もっと小さく切って、塩漬けも長めにしないとダメかな。
もうしばらく漬けてから、自分でも味見してみようと思います。

晩酌のさかなに、ちびちびと食べてますが、
関節炎に効くかは微妙かも。
大量には食べられないけれど、継続も必要かな。
お酒がすすんでしまうのが、難ですな(笑)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック