ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
0619ゴーヤとアサガオ
2016年06月23日 (木) | 編集 |
ジフィ―に植えたゴーヤが、かなり育ってきたので、
そろそろ、植えつけてやらなきゃなー。
ということで、日曜日のお休み、ぎりぎり午前中に作業しましたよ。
お昼を過ぎると日が射してきて、暑いし紫外線も怖いので(^_^;)

0619_01goya1.jpg
ジフィ―に植えたゴーヤ。
かなり育ってきて、ツルがのびてきているものも。

0619_02goya2.jpg
まず3株を、ベランダの鉢に植えました。
去年、ミニトマトとゴーヤを植えていた鉢なので、ちと不安ではありますが、
植えるところがないのでね…。
「土のリサイクル剤」は投入。

0619_03goya3.jpg
残り5株はバルコニーへ。
これも、去年と同じプランターなので、どうかなー。
同じく「リサイクル剤」投入。

0619_04asagao1.jpg 0619_05asagao2.jpg
早くも、バルコニーのアサガオが咲いていました。
こぼれ種からなので、たくましいですなー。
右のは、排水溝のアサガオ。こちらは2輪目と思われます。
昼近かったので、すでに萎れかかっていますが、
一応、今季の一番花なのでね(^_^;)

その他の作業は、続きで


0619_06kobore.jpg
チューリップを植えていたプランターから、出てきたハナビシソウ・アサガオ・フウセンガズラ。
いい感じに育ってしまったのだけど、球根も掘り上げたいし、
うまくいけば育つかな、とそれぞれ移植してみました。

0619_07fusen.jpg
フウセンカズラは、柵際のプランターに移植。
こぼれ種からも、3つくらい芽が出てきたので、それと一緒に育てましょう。

0619_08asagao3.jpg
アサガオは窓際プランターに。
アサガオは移植は嫌い、という話もあるので、うまく育つかはわからないけれど、
一応、移植してみました。
こぼれさせた種からの発芽も残しつつ、まびいて、こんな感じにしてみました。
うまく育って、グリーンカーテンとして節電に貢献してくれるといいなー。

ハナビシソウは、とりあえず空いていた木製プランターへ移植。
これも移植はむずかしかったはずなので、育つかどうか心配。
だけど、たぶんもう花の時期は過ぎた気がする。今年は咲かなかったけど。
写真は撮り忘れました。
そうそう、この葉に青虫?がついているのを発見してしまいました。キャー
葉っぱごと切り落として、処分させていただきました。ごめんね。
ほかのものにも、かじられた跡があるので、まだいるのかも…。
ドキドキ

そうそう先日、たわしから何やら芽が出てきたんですが…
0616tawasi.jpg
すぐに、ベランダの鉢に植えかえてやりました。
どこまで育つかは、わかりませんが、粛々と見守ってやろうかな(^_^;)
なんとなく、トマトのような感じがしてきました。
0619_09tawasi.jpg
ちなみに、一緒に植わっているのは、今年も生協のおまけで来た「イネ」の苗です。
毎年、枯らすので、とりあえず植えてみただけ(^_^;)
かろうじて1本だけ緑色が残っていますが、枯らすのは時間の問題かな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック