ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
5/24スライムの試作
2016年05月31日 (火) | 編集 |
某子ども会でスライム作りを企画中。
夕方から試作をしてみました。

少し前に、職場の人がやっていたので、
「試作したいので、材料をわけてください」とお願いしたら、
もう混ぜるだけ状態のものを持ってくれたので、とっても簡単でした。

0524sraim01.jpg
駅体A(洗濯のりを水で薄めたもの)と、
液体B(ホウ砂の飽和水溶液)を混ぜるだけでスライムになりますよ。

0524sraim02.jpg
我が家にあったプラコップに、50ccずつ目盛をつけました。
左のコップには、液体Aを100cc入れます。
目盛を50ccずつにしたのは、水を入れたあと、洗濯のりの原液を入れることも想定して。

色をつけたほうが楽しそう、と思い、今回は食紅を入れてみました。
これは、AとBを合わせる前に入れないとキレイに混ざらなそう。
できれば、水だけの状態で混ぜるほうが簡単かな。
(洗濯のりも、結構どろっとしているので)

色をつけた液体Aに液体Bを加えて、割りばしでぐるぐるっと混ぜます。
成功!!。おもしろーい(笑)
0524sraim03.jpg

小さいほうのカップにも、50ccの印をつけて、その分の液体Bを入れましたが、
半分くらい入れただけで、十分にスライム状態になりました。
思っていたよりも、すぐに固まるので、
できれば、少しずつ入れてくれる人と、
すぐにかき回す人と、手分けしたほうがなめらかにできるかも。

なんだか、とてもおいしそうになってしまったのですが、
ホウ砂は毒性があるので、口に入れるのは厳禁です。
ネットの情報によると、色付けに食紅を使うと透明な感じになり、
水性絵の具は、マットな感じだそう。
おいしくなさそうにするためには、絵の具を使ったほうがよさそうかな…。

さてはて、子供たちに安全に、楽しくやってもらうために、
まだ、いろいろと考えないといけないかな。

いくつものサイトの記事を参考にさせていただきました。
「スライム 作り方」で検索すると、たくさん出てきます。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック