ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
3/6WOWOW「デビクロくんの恋と魔法」
2016年03月21日 (月) | 編集 |
寝坊してしまったので、ひきこもりな日曜日。
で、録画分の消化。
連続ドラマは見る気にならなかったので、映画にしました。
娘もいたので、日本の作品にしてみた。


おととし?のクリスマスに公開された嵐の相葉くん主演の
「MIRACLE~デビクロくんの恋と魔法」です。

ヒロインは榮倉奈々ちゃんとハン・ヒョジュさん。
生田斗真くんがライバル役?
私おしの斗真くんが、ちょっと嫌な役だったのが残念。
でも、こういうのもできる斗真くんはすごいでしょー(笑)
(追記はネタバレありです)


男女4人の思いが交差して、ごちゃごちゃとするけれど、
結局は、それぞれ落ち着くところに落ち着く、
という、まあよくあるストーリーだけど、
クリスマスのイルミネーションなどの映像がキレイで、
ロマンチックな気分になるよねー。

相葉ちゃん演じる主人公が、優しくて親切で、かわいくて。
それはネガティブな気持ちは、デビクロくんが引き受けてくれているから。
そのあたりのいろいろが、もっと描かれたらよかったけれど、
映画の2時間じゃ無理。
かといって連ドラにするほどでもないかなあ。

榮倉奈々ちゃんは、ずいぶんと上手くなったな。
強がっていながらも、せつない恋心にキュンとしたよ。
幼なじみの主人公が、ずっと好きなのに、
ひとめぼれしたという人とのデートをおぜん立てしてあげたり…。
告白したかったのに、できなかったり。

斗真くんはできる男。成功したけれど、迷いがでてきてスランプに。
だから、相葉ちゃんに強く出ちゃったりして、ちょっと嫌なヤツ。
そんな人にも優しい相葉ちゃんのおかげで、元カノと寄りを戻す決意をする。
相葉ちゃんは、ひとめぼれをした相手だったんだけどね。
彼女の幸せをねがって。

その元カノが、ハン・ヒョジュさん。
「トンイ」の主人公を演じた人だそうだけど、私は見てないので知らなかった。
日本語がかなり上手でびっくりした。
世界的に有名な照明デザイナーという役。

夢を追いかけるためなのか別れてしまった二人。
このあたりの説明も足りない感じがして、わかりにくかったかな。
つまりは、斗真君の登場シーンが少なかったってことですっ(笑)

奈々ちゃんも、照明などの工芸デザイナーとして認められて留学に旅立つ役。
女子ふたりは夢をかなえたけれど、主人公はまだ。
ライバルくん(斗真君)も、もう少し。
がんばれ、男たち~(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック