ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
シュトーレン3回目
2015年12月28日 (月) | 編集 |
今年もクリスマスパーティ用にシュトーレンを焼きました。
おととしは、ホームベーカリーにおまかせで食パン型でしたが、
去年は、コネと1時発酵は機械にやってもらって、成形にチャレンジしました。
違うレシピで作ったのですが、私はおととしの味のほうが好きなので、
今年は、その配合で成形してみることにしました。

こちらのレシピです。「早焼きでHBにお任せ!簡単シュトーレン!」
今回、くるみとドライフルーツはダイソーで購入。
アーモンドパウダーは、食パンにも使えるように、大袋をお菓子作りコーナーで。
バターは品薄なので、マーガリンで代用です(^_^;)

1224_1825cake.jpg
パン生地コースで一次発酵が終わったところ。
このコースだと、ミックスコールが鳴らないので、
迷ったけれど、最初からドライフルーツなどを入れてしまいました。
なんとなくツブツブが見えるので大丈夫かな?

1224_1847cake.jpg
3つに切り分け、成形したところ。
切り口は、なるべく中に入れるようにして丸くひろげ、
少しずらして二つ折りにします。

1224_1930cake.jpg
レンジオーブンを40度に設定して、2次発酵しました。
見た目は、あまり大きくなっていません。

1224_2026cake.jpg
焼き上がり。180度のオープンで40分の設定。
途中で、いい香りがしてきたので見に行ったら、
いい色になりすぎていたので、35分くらいのところで取り出しました。
熱いうちに溶かしマーガリンを塗ります。
冷めてからラップして、ホイルで包んで、涼しいところに置いておきました。

1226xma02.jpg
ホイルに包んだまま持っていき、現場で粉砂糖をふりました。

本当は、1週間くらい熟成させたほうがいいんだそうですが、
24日に焼いて、食べたのは26日でした。
味はよかったけれど、やっぱりケーキというよりパンに近い食感。
もっと、しっとりさせたいなあ。
出来上がりに塗るバターを、もっとたっぷり染み込むように塗るのかな。
カロリーが上がっちゃうよねぇ(^_^;)

それと、ドライフルーツの形があまり残っていなかった。
最初から入れてしまったので、砕けてしまったらしい。
うーん、むずかしいなあ。手抜きしちゃ、ダメなのね…

反省点をふまえて、次回は心と日程に余裕をもって、作りたいと思いますっ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック