ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
9/22シルバーウィーク旅(4)中尊寺と高館義経堂
2015年10月05日 (月) | 編集 |
あまり時間もないので、平泉で一番有名な中尊寺の金色堂をめざします。
途中の信号待ちで、家族連れに写真を撮られたりして、
電気自動車は注目の的でした(^_^;)

0922_1223chusonji.jpg
第1駐車場が満車渋滞だったりして、ちょっとウロウロしましたが、
第2駐車場のオートバイスペースに停められました。もちろん無料。

12時近くなってしまったので、まずは腹ごしらえです(笑)
フードコートのようなところだったけれど、一応は名物のものを。
0922_1201jajamen.jpg 0922_1206mochi.jpg
「盛岡じゃじゃ麺」と「もち御膳」
冷たい麺かと思っていたら温かくてびっくり。
肉みそとうどんを混ぜて食べます。
「お好みでラー油とお酢をかけてね」と言われたので、お酢のみをひとかけ。
シンプルだけど、肉味噌のお味がとてもおいしかったです。
少しならラー油もかければよかったかな。
もち御膳はいろんな味のおもちが一口ずつ。
食後にお抹茶がついてきました。

中尊寺はひとつのお山の中に、いくつものお堂が建てられていて、
かなりの急坂を登っていかなくてはなりませんでした。
あとから知ったのですが、この坂を「月見坂」というそうです。
伊達藩が植えたという杉の大木が植えられていて、
本当に月が見えるのかしら、と思いました。

0922_1231benkeido02.jpg 0922_1233monomi.jpg
その坂の途中から、さらに階段をあがったところにある「弁慶堂」
平泉は、源義経とともに落ちてきた弁慶の最期の地だそう。
弁慶像をここに安置したことで、そう呼ばれるようになったとのことです。
そこから見える景色。北上川が流れています。「東物見」です。

少し登ると、道が少しなだらかになります。
いよいよ本堂です。


0922_1246hondo.jpg
「本堂」です。建物は明治に、ご本尊の釈迦如来像は平成に建立されたものだそう。
人がたくさんなので、説明パネルなども、ササッと見て終わりにしてしまいました。
時間に余裕があれば、ちゃんと読みたかったんだけどね(^_^;)

この先、「讃衡蔵」と「金色堂」などは拝観料が必要です。
たまたまツアーの人たちといっしょになってしまい、いわゆる宝物館の「讃衡蔵」も大混雑。
なかなか列がすすまないので、興味が湧きそうなものだけ見て、
ゆっくりとは見れませんでした。
それでも、とても細かい細工されたものや、金や螺鈿細工や蒔絵などには目を奪われます。
最後に金色堂内部の映像が説明とともに流れているコーナーがあるのですが
パパが「ちゃんと見ておいたほうがいいよ」というので、
途中から見始めて、1回半くらいを見ました。見ておいてよかったです。

「金色堂」の入口です。
昭和時代に建てられたという、奥の建物の中に納められています。
もちろん内部は撮影禁止です。
0922_1325konjiki.jpg
ここも大混雑。ガラス越しに見える金色堂は、本当に金ピカでした。
思っていたよりも小さくて、びっくりしました。
保存状態を維持するためか、照明が薄暗く、実際のところ、あまりよく見えません。
それでも、さきほど映像で説明を聞いた、螺鈿細工や金で作られた孔雀などを見ることができて、
とても感動しました。

「経堂」「旧覆堂」と巡ります。
「旧覆堂」はさきほどの建物が昭和30年代に建てられるまで金色堂を覆っていたお堂とのことです。

0922_1334basho.jpg
芭蕉の句碑が建てられていました。
「五月雨の 降残してや 光堂」
芭蕉は江戸時代の人ですから、さきほどの木造の覆堂の中にあったと思われます。
そのときの金色堂はどんな状態だったのでしょう…

中尊寺は、そのほかにもたくさんのお堂があるのですが、
そろそろ帰りの列車の時間が気になります。
ゆっくりとゆっくりと月見坂を下ります。
コケたら、そのまま転がって行きそうな坂です(^_^;)

0922_1406benkei.jpg
中尊寺を出て、少し歩いたところにある「弁慶の墓」に行ってみました。
知らない人が多いのか、あまり訪れる人は多くありません。

駐車場に戻り、このまま駅に戻ろうか、と思いましたが、
まだ、もう少し時間がありそうなので、思い切って「高館義経堂」に行ってみることにしました。
駅に行く途中に寄り道できそう。
駅でもらった案内地図をたよりにブブーンと走らせました。
こちらの道は、ほとんど車が走ってなくて快適。

0922_1429gikeido.jpg
しかし、やはり急な階段を登らなくてはなりません(~_~)
ところどころ木が朽ちていて怖い~。

0922_1434gikeido.jpg
「高館義経堂」は、とてもこじんまりとしていました。
中に義経像が納められています。
この地で自害に追い込まれて亡くなったそうです。
なんだか寂しいですね。

0922_1435gikeido.jpg 0922_1439basho.jpg
ここから見える風景と、お堂と向き合うように建てられている芭蕉の句碑です。
有名な「夏草や 兵どもが 夢の跡」です。

またまたププーンと電気自動車を走らせて、駅へと向かいます。
後ろからパスが着いてこられたり、踏切を渡ったりするとドキドキ。
なんとか無事に駅に到着しました。
駅の中の観光案内所でアンケートなどに答えて返却です。

0922_1507beer.jpg
駅の売店で、地ビールとおつまみを買って、車内でかんぱーい。
運転終了で、やっとアルコール解禁です。
お疲れ様でした。楽しかったね~。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック