ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
1/25すりおろしリンゴパン2回目
2015年01月30日 (金) | 編集 |
0125ringo.jpg

すりおろしリンゴを練り込んだパンの2回目。
前回、あまり膨らまなかったので、いろいろ対策してみました。
でも、やっぱりいまいちな膨らみ。
だいぶパンらしくはなったけどね(^_^;)

夕飯時に仕掛けて、焼き上がり予定時間は12時10分くらい。
起きているつもりだったけれど、 食べて飲んで寝落ち…
娘が取り出してくれていました。
なので、焼き上がりの写真なし(^_^;)

夜中に起きて見たところ、やはりあまり膨らんでなくてがっかり。
この前よりはましだけど、いつものような山形にはなっていませんでした。

翌朝、なおに切ってもらったら、どうゆうわけか横にスライス。
画像の細い穴?は、ハネのあと。

ふくらみはよくないものの、前回よりはパンらしくなっていたのでホッ。
ずっしりとしっとりとした感じになりました。
角切りりんごを混ぜ込んだので、りんご感もアップ。
マーガリンの風味もそこそこ。
中途半端な量が残っていたので、すこし多めに入れました。

なんか、ものたりないので、
香りづけにシナモンとか、紅茶とかいれてみたらいいかも?
それより、どうしてふくらみが悪いのだろうか…

今回やってみた対策をつづきで


○対策1
すりおろしりんごの量を半分の100ccにした。
残りの水分は、たまたまもらったりんごジュースを足した。
余った1/4個分のりんごは、5mm角くらいに切って、
ミックスコールで混ぜ込むことにしました。

○対策2
水分を温める。
気温が寒いので、りんごのすりおろしとジュースを
電子レンジで30℃くらいにチンからパンケースに入れました。

○対策3
前回は早焼きコースでやったけれど、今回は普通コースで。
ミックスコールを鳴らすために、正確には「グルメコース」
ちゃんと時間をかけて発酵させるため。

○対策4
ドライイーストの量を、3gから4gに。
当然、膨らませる力を強くするため。

○対策5
変色予防のために入れたレモン汁を入れなかった。
ph値を、なるべくあげないため。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック