ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
【韓流】「パスタ~恋が出来るまで」
2014年06月26日 (木) | 編集 |


今回、MXで放送された「パスタ~恋が出来るまで~」
見終わったあとの、いろいろと気になったことのメモと感想です。

韓国では2010年の冬に放送されたそうで、
日本でも、最初の放送は同じ年だったみたい。
私が、何回かチラッと見たことがあったのは、深夜の地上波だったから、
2011年らしいです。
その時から、ちゃんと見たいなあ、と思っていたので、
今回の放送は、本当によかったです。
念願がかないました。そして、期待どおりにおもしろかったです。

イタリアンレストランを舞台にしていて、おしゃれだし、
主人公たちが住んでいるマンションもステキ。
最初は、男尊女卑で怒りん坊のシェフが、
だんだんとヒロインに惹かれていくうちに見せてくるツンデレぶりも。(*^_^*)
そして、ヒロインの一生懸命さと、シェフへの思いの一途さ。
シェフの言いなりになるふりをしながらも、実は自分の信念は貫いていて、
いくら、虐げられても立ち上がる強さもよかった。
困った顔や、照れたような笑顔。
そして「イエッ、シェフ」の言葉も、かわいかった。


シェフ役のイ・ソンギュンさんは、(名前が覚えられないよぉ)
「コーヒープリンス1号店」のハンソンさん役で、とてもお気に入りさんになった人。
フジテレビの韓流αでの放送は、2011年だそうなので、
それで、深夜の「パスタ」を見て、気になったのかもね。

「コヒプリ」のときは、とても優しいお兄さんだったのに、
今回は、横暴なシェフだったので、ギャップにびっくりでしたが、
さすがに、いろんな役ができるひとなんだなあ、と感心していました。
同時に2012年「ゴールデンタイム」が放送されていた時期もあり、
これもまた、まったく違うキャラだったので、ある意味、おもしろかったです。

「パスタ」でのソンギュンさんは、怒りん坊の役だったので、
ちょっと気に入らないことがあると、「シーッ」と口を鳴らすのが癖でした。
韓国のドラマでは、いわゆる頑固おやじ的な登場人物が、
イラッとしたりするシーンで、よく舌を鳴らすことが多くて、
日本人的には、とっても気分はよくありませんよね。
「チッチッチッチッ」と鳴らされると本当に気分が悪いです。
それと似たようなことを、今回のシェフは「シーッ」と息を鳴らすことで、イライラを表現していたようでした。
韓国では、それは普通のことなのかもしれませんが、
世界的に見たら、とってもマナー違反なことだと思うのですよね。
このドラマの設定では、このシェフはイタリアで修行を積み、それなりに評価をうけた人物なわけで、
いくら、俺様キャラだとしても、この舌を鳴らす演出は、いただけなかった気がします。
ほかのドラマでは、やってないと思うので、たぶんこのシェフのキャラ設定の演出なんだと思いますよ。

ヒロインのコン・ヒョジンさん。これも覚えられないです(~_~;)
「パスタ」が気になっていたので、その後の「最高の愛」を途中まで見ましたが、
なんとなく、ちょっと期待外れだったのですよね。
今回、「パスタ」を見たら、本当にこのヒロインはかわいかったのに、
「最高の愛」では、生き生きした感じがなかったのかも。
たしかに、人気のおちた元アイドル、という役だったから、なのかもしれないけれどさあ。
そのイメージがあったから、ちょっと心配だったけれど、
このドラマでは、とってもかわいく演じていたので、ホッとしました。
調べたら、「最高の愛」も2011年放送だそう。1年しか違わないのに、ちょっとびっくりだわ。

お金持ちのオーナーで、陰ながらヒロインに想いを寄せている青年役のアレックスさん。
「私たち結婚しました」に出ていたときに、なかなかなロマンチストさんだったので、
このドラマでも注目。
本職は歌手なのに、なかなかの演技もしていて、よかったな。
最初のころは、表情などが固いなあ、と思うところもあったけれど、
だんだんと、重要な役どころをしっかりと演じていたと思うな。

雇われ社長、のちに見習いホール係のイ・ソンミンさん。
「キング」で王様役をやった人なのだけど、
最初はわからないくらい、 まったく違うキャラだったのに、びっくり。
とても温厚な優しい王様だったけれど、このドラマでは、どちらかというとお笑い担当(^_^;)
とても存在感のある演技のできる人なんだなあ、と思いました。

シェフの弟子、イタリア派のコック三人組のうちのひとりにノ・ミヌさん。
「僕の彼女はクミホ」で、怪しい獣医を演じていて、気になっていた人。
「パスタ」に出ていると知って、注目していたんだけど、
かなり、雰囲気が普通でびっくりした(笑)
イケメンぶりは発揮していたけれど、このころは、まだ目立つ存在ではなかったのかもね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック