ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
1/4我が家用のシュトーレン
2015年01月09日 (金) | 編集 |
我が家用にとっておいたシュトーレンを食べました。
今度は、粉砂糖をかけなおしたよ。

0104syutoren01.jpg 0104syutoren02.jpg

市販のものを、あまり食べたことがないので、なにが正解なのかわからないけど、
まだまだ修行が必要な感じ…。
今までは、ホームベーカリーにおまかせで、
いろんな食パンを焼くだけでしたが、
今年は、生地作りコースを使って、成形にもチャレンジしたいな。

続きで、シュトーレンの制作過程をメモしておきます。
制作日は、2014/12/24です。


去年は、焼き上げまでホームベーカリーにおまかせで焼きましたが、(こちら
形がシュトーレンぽくなかったので、今年は成形にチャレンジしてみました。
おやきを作ったときに、コネだけやってもらって成形しましたが、
パンじゃないし、発酵もなしでしたからね。

クックパッドの「HB利用で簡単☆クリスマス・シュトーレン」を元にして、
他の人のレシピも参考にしてみました。
このレシピでは、シナモンが入っていませんでしたが、
去年、家族には好評だったので加えました。5gくらい。

1224_cake01.jpg
ドライフルーツやナッツ以外の材料をケースに入れ、生地作りコースでスタート。
このコースでは自動投入はできないので、最後のコネの前にナッツ類を手で入れよう、
と思っていたのに、いつのまにか一時発酵がはじまってしまいました(^_^;)
ナッツ類がはいってない状態の生地が出来上がりました。一次発酵は終了。

1224_cake02.jpg
手でナッツ類を混ぜる方法をネットで検索してみたら、
平らにのばしたところに、ナッツなどをばらまき、
クルクルと巻き寿司のように丸めるようにするといい、とのことなので、
その方法でやったみました。
丸めたあと、すこし伸ばして縦に三つ折、横にも三つ折にして混ぜ込みました。
大丈夫かなあ。
素人の私が、いろいろと考えながらやった方法なので、
正解は違うかもしれません(^_^;)

1224_cake03.jpg
なんとか成形できました。
1つにまとめた生地を包丁で三等分し、
切り口を隠すように丸めてから、楕円形に伸ばし。
シュトーレン独特の折りたたんだ形にしました。
オーブンでの二次発酵にすすみます。これも初ですっ。

1224_cake04.jpg
二次発酵後です。あまり膨らまなかったので、ちょっと不安。
我が家のオーブルレンジの場合は、
オーブン機能で庫内温度を40度にしてやる方法。40分くらい。
ちゃんとスチームが出ていたみたいです。

1224_cake05.jpg
180度で40分くらい焼きました。よく膨らんで、くっついちゃいました。
熱いうちに溶かしバターをたっぷり塗りました。
レシピでは、グラニュー糖をかける、となっていましたが、
カロリーダウンのために、それは省略しました(^_^;)

1224_cake06.jpg
冷めてから、粉砂糖をたっぷりかけ、
ひとつひとつラップし、さらにアルミホイルで包んで保管。
涼しいところにケーキの箱にいれて置いておきました。

熟成させると、どう変わるのか、よくわからないけど、
ナッツやドライフルーツが生地となじんでくるのかもね。
食べた感じ、どちらかというのケーキよりもパンに近い感じなので、
もっとしっとりした感じにしたいなー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック