ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
10/12米粉100%パンと凍天
2014年10月15日 (水) | 編集 |
パパの帰宅にあわせて、
グルテン入り米の粉100%のパンを焼いてみました。
GOPANでも焼けたよ。

1012komeko01.jpg 1012komeko02.jpg
ちゃんと、ふっくらと焼けました~。
ふわふわだけど、しっかりとしてモチモチ。
香りも、しっかりとごはん風。
おいしいし、腹持ちもよさそう(^_^;)
くわしくは、追記に。


1012simiten.jpg
今回のパパのおみやげは「凍天」。
しみてんと読みます。
おもちを甘い衣で揚げてます。
うーん、アメリカンホットドックの中身がおもちになった感じ。
もともとは福島の名物らしく、パパも出張のときに食べたんだそう。
仙台から帰ってくるときに、駅で売ってたので、
揚げたてを買って帰ってきました。
家についたときも、ほんのり温かかったのだけど、
さすがに深夜に揚げ物は食べられないので、
翌朝の朝ごはんと一緒に食べました。
電子レンジで温めました。

なかのおもちは、草餅なのかな?
やわらか~くて、その食感がいいですねー。
衣はかなり甘めです。
かなり油っぽくて、ちょっと朝からはもたれそうでした。
やっぱり揚げたてがおいしそうです。




取扱い説明書には、「米粉コースがないのでダメ」と書いてあった我が家のGOPANでしたが、
米粉の製造メーカーのHPのレシピ欄には、
対応機種の中に、サンヨー時代のGOPANが載っていて、
調べてみたら、我が家のと同じ形。
たしか、うちのGOPANはサンヨーのを、そのままパナソニックの名前で出したもの。
在庫のパンがなくて、失敗したらパンはなくなってしまうけれど、
休日だし、ホットケーキを焼いてもいいし、麺類にしてもいいし。
早めに作業をはじめたので、早焼きなら、もう一回焼きなおすこともできそう。

パッケージに書いてあった配分通りでやってみました。
米粉コースのない場合は、早焼きコースで、とのこと。
生地がやわらかい?ので、コネすぎず、短時間で焼いたほうがいいそうです。

↑サンヨーのGOPAN

↑我が家と同じGOPAN(パナソニック製)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック