ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
8/14おやきを作ってみた
2014年08月20日 (水) | 編集 |
おやきを作ってみたよ。
中身は市販のあんこだけどね。
この間の法事で、おばちゃんにコツを教えてもらったけど、
ちょっと、昔のイメージとは違うなあ(^_^;)。
蒸し器がないので、フライパンで蒸し焼きしたからかな。
0814oyaki.jpg

母の故郷が長野県なので、子供のころは
かならず夏休みに、いっしょに数週間、帰っていました。
そうするとかならず出てくる「おやき」
大量に作るので、包むのは手伝った記憶があります。
物産展やおみやげ屋さんなどで見る「おやき」は、
名前のとおりに焼いてありますが、
おばちゃんちのは、焼かずに蒸すだけのものでした。

でも、いざ作ろうとしたら、わからないことだらけ。
自分の記憶の中のイメージさえ、あいまいになってきてしまいました(~_~;)
で、クックパッドで検索して、写真の雰囲気が似ているものを参考にしてみました。
「信州のおやき(野沢菜)」
中身は市販のあんこですけど…

うーん、食べてみた感じも、似ているけれど、ちょっと違うかも。
妹に見せたら「アレンジしてるね」と言われちゃったし。
どうしたら、懐かしのあの「おやき」になるんだろう…

今回は、手でこねましたが、
もしかして、ホームベーカリーでできるかも、と思ったので、
そちらのほうも、研究してみたいと思います。


そんな今日は、母の命日でした。
1年前のこの日は、とてもとても暑い日でした。
今年は、曇りがちで、少しは過ごしやすかったけれど、
先週あたりの猛暑のときに、「その日」を思い出していたりしていました。

長かったような、あっと言う間だったような1年です。
元気なうちに、いろんなことを教えてほしかった。
「おやき」や「焼き豚」や「鶏肉の照り焼き」などなど…。

私のへたくそな「おやき」をお供えして、ご供養させていただきました。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック