ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
5/13ディズニーアート展とモアナ
2017年06月06日 (火) | 編集 |
土曜日が臨時休診のため、ひさしぶりの連休。
パパとディズニーアート展に行ってきました。
本当はTDR?、との案もあったのだけど、大雨だったので。
170513_03DA2.jpg 170513_02DA1.jpg
中は撮影禁止なので、入口を撮影。
大雨のせいか、意外とすいていて、ほとんど並ばずに入場できました。
(去年のピクサー展は1時間以上並んだのに)

170513_01miraikan.jpg
会場はお台場の日本未来館。不思議な地球が回っていました。
いつか常設展も見てみたいな。

今回、音声ガイドというものを初めて借りてみました。
数々のディズニーアニメで声を担当している山寺宏一さんと
モアナ役の屋比久知奈さんの声で説明してくれます。
ペアだと1000円で、少し割引でした。
なくてもいいかなー、と思いましたが、山ちゃんがスイッチが入る瞬間があって(笑)
展示されている作品とリンクするので、私はたのしかったです。
最後にモアナの歌が入っているのも、よかったな。
忘れそうになって、あわてて出口前で聴きましたけど(^_^;)

初期の「蒸気船ウィリー」から、最新作「モアナ」まで、
ほぼ時代の流れにそって、タダーッと作品が並んでいます。
すべて手で描いていた時代から、少しずつ新しい技術が取り入れられ、
少しずつ進化しながら、今のデジタル、フルCGの時代になってきたことが、
よくわかります。
どうしても、昔のスケッチやセル画などの手書きのものの展示に
食いついてしまいがちですが、
作品に向き合う気持ちや情熱は、変わらないのだ、ということも感じました。

今回、私は背景などに注目することが多かったのですが、
人によっては、違うところが気になるかもしれないなー、と思いました。
人それぞれ、そしてその時の興味の方向によっては、
また違う見かたができる気がしました。

グッズストアは撮影OKだったので、到底買えないものを(笑)
170513_04gold.jpg
純金のミッキー。なんと350万円!!

ということで、購入したものです。
パパ選択のポストカードと、ママ選択のマスキングテープ。
子どもたちが大喜びして見るであろう図録。
170513_05shop1.jpg 170513_05shop2.jpg
表紙の絵が2種類あるそうで、パパは迷わずに「アリエル」を選びましたが、
もう1種は「美女と野獣」だそうです。
セル画のように、透明カバーには輪郭のみが印刷されているのがツボですっ。

本当に、見ごたえがあって、ひとつひとつ、じっくりと見てしまうので、
今回も3時間もかかってしまいました(^_^;)
ヘトヘトでおなかもペコペコ。
未来館もよりの「テレコムセンター駅」周辺には、あまりお店がないようなので、
フジテレビ近くの「台場駅」に向かいました。
ゆりかもめの1日券を購入していたので。


[READ MORE...]
スポンサーサイト