ベランダの花とテレビと手作りと、ときどきディズニー
パパのバースデー
2008年09月29日 (月) | 編集 |
自宅でのお祝いは、生協で買ったオージービーフのステーキ。
先日シーで買ってきた「25thスパークリングワイン」と一緒にいただきました。

20080930031407
そして自ら買ってきたピエールエルメ@イクスピアリのケーキ。(;^_^A

P1002473.jpg
お誕生日にイクスピアリに行くと、いろいろと特典が受けられるとはきいていたけれど、
成城石井で買い物したら地ビール(ハーヴェストムーン)がもらえたんだって。
ピアリからのプレゼントはお箸。
資源保護のためにマイ箸をもちましょう、ってことね!
おおエコだねぇ。


25thスパークリングワインの中身は↓


コドニュー クラシコ セコCodorniu Clasico Seco

5/12~【数々の賞を受賞!】イクスピアリ オリジナル 舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン...


スポンサーサイト
海外組同級生の凱旋記念ランチ会
2008年09月28日 (日) | 編集 |

うーん、本当はこんなタイトルではないのだけど、趣旨?はこんな感じ。
本当は「秋のダブルヘッダー感謝祭」
ランチ会のデーゲームに引き続き、
ナイトゲームも烏山の別の同級生のお店で行うためです。
私は夜は行けないのでね…

いつもの府中の同級生のお店で11時からだったので、
12時まで仕事の私は、当初から無理、とあきらめていたのだけど、
なかなか帰国できない同級生がせっかく帰国しているのだし、
ひさしぶりに会う友達も参加するらしく、会いたいなあ、と思ったので、
「仕事が早く終わったら行くかも」
と友人にだけ伝えて、(幹事さんには連絡せず)この日を迎えてしまいました。

で、仕事は12時ぴったりに終わり、
本当は銀行めぐりをしなきゃいけない日だったのだけど、
それは後回しにして、ピューンと飛んでいってしまいました。

バスと電車を乗り継いで、なんとか1時半くらいに到着。
人数に入っていなかったにもかかわらず、
同級生板さん?は、おいしいランチを作ってくださいました。
なんだか今日は、ほかのお客さんの入りもたくさんで、とても忙しかったのに、
本当にありがたかったです。
P1002459.jpg P1002460.jpg

お造り、サバの焼き物?、白身魚の黄金あんかけなどなど。
黄金あんかけは、同級生板さんの師匠直伝のレシピだそうで、
その方は、なんとあの『魯山人の右腕』といわれた人だそうです。
食べた後にその話を聞いたので、ありがたみもなくバクバクと食べてしまったけれど、
とろみのしっかりとついた独特のあんだったのは確かです。
デザートには、抹茶豆腐に栗といちじくが添えられていて、季節感がいいですねー。

P1002468.jpg
幹事さんが作ってくれた名札についていたお花。
こんな細かい心遣いに頭が下がります。

今回、一時帰国した同級生に会うために企画された会だったのだけど、
たぶん、学生時代は交流はなかったと思う人。
だけど、「顔と名前はなんとなくおぼえてるよー」って言われちゃいました。
あれぇ、私はそんなに目立つ子ではなかったのに。
反対に、彼女はとても目立っていたのではないかと思う。
名前だけは、なんとなく知っていたもの。
話に聞いていただけでも、とてもマルチな才能の持ち主なんだろう、と思っていたけれど、
お会いしてみたら、本当に魅力的な人で感動してしまった。
誰の(こんな私なんかの)話も、一生懸命きいてくれて、
その姿勢や態度はすばらしい、と思ったよ。
こんな同級生をもったことを誇りに思うとともに、
今の自分が恥ずかしくも感じられ、ちょっと落ち込んだりもした(笑)

今回、当時はあまり交流のなかった人が多くて、
私的には、あまり盛り上がってお話はできなかったのだけど、
それでも、「同じ根っこをもった人間」の不思議な一体感みたいなものは感じられて、
心地よい時間をすごせました。

夜の部に向かう人たちと途中の駅で別れたときはさびしかったな。

ハロウィーンなランド
2008年09月28日 (日) | 編集 |
やっとハロウィーンなランドに行ってきました。
とりあえず某所からのコピーです。

855 舞浜着
905 ランド入園
ワンマンの座席抽選にパパが行く。
かなり残酷な席。なので、見ない方向で検討。

1050 ウエスタンでレッツゴー(ミッキーポジ)
待ち時間にパンプキンムース

1140 ベッラヴィスタでランチ
アラカルトスペシャル、おいしかった。ボトルオープナー、ゲット。
パパのバースデーの記念写真を撮ってもらった。

1400 プラザテラスでジュビレーションをチラ見
1615 ウエスタンでレッツゴー(ミニーポジ)

1710 ミニー・オー!ミニー

1800 ミッキースマイルを買ってランドホテルで中国から一時帰国中のミートともともちゃん。

1850 グランマサラで夕食
スイートハートのシーズンデザート持ち込みで、デザート三昧。

2030 小雨の中、ドリームス
ウエスタンだから大迫力

2050 雨もほとんど上がり、ウエスタンのマレ様ポジでバンザイ堪能
帰り際にプラザテラスでバンザイをチラ見
またまた雨が増えてきたなか、
2135 舞浜離脱

簡単ですが、画像などを追記しました。

[READ MORE...]
食い倒れなシー
2008年09月23日 (火) | 編集 |
シーに行ってきました。
今回の目的は、アラカルトのブックレットのシール集め
と、スペシャルショー「テーブルイズウェイティング」です。

とりあえず某所からのコピーです。

855シー着。入港待ちは最後尾がバス停
915入港
リド場外に鑑賞場所確保
タワーFP
945ミースマ。システム調整で5分遅れで開演。
スチーマーラインで登場。
1015ブックレットのデザート2種。
1110櫻でSPメニュー
1220テーブル次回待ち

1330テーブルは中央最後列
1420タワー
テーブル一回飛ばしに並ぶ。
ブックレットのフルーツカップ。

ブックレットのラッシー、ナン、白玉。
1730テーブル、中央5列目。
ブックレットのチョリソー、ホットドック、オリーブ
1830セイリング
2040シー離脱

くわしくは追記で。

[READ MORE...]
トマト4個目
2008年09月23日 (火) | 編集 |
20080923071809
またまた割れそうになってしまったので、あわてて収穫しました。
暑さが峠を越してトマトもピーマンも活動再開のようです。
グリムスが…
2008年09月21日 (日) | 編集 |
1221927040_02363.jpg
一週間ほどブログを書いていなかったら、グリムスがしおれてきたーー
カーソルをもっていくと、ピンと戻るんだけど、どう見ても、これはしおれているんだよねぇ。
で、あわてて書いてみる(笑)

いやあ、書きたいことはあったのだけど、
なかなかほかにもやりたいこともあって、落ち着いてパソコンの前に座れずにいました。
それに、少しでも書けばすこしずつ変化があるのかと思ったら、
ちっとも変わらない日が続いたもんで、なんかやる気なくなって。
もしかして、エコな話題じゃないと変化しないのかなあ、とか思うけどどうなんだろう。

エコといえば、最近はじめたことがあるんです。
炊飯器の保温をやめてみたんです。
いまさら?
うん、もちろん何年も前から保温すると味も落ちるし、電気代もかかる、
って知ってた。
でも、一度炊いたごはんを別容器にうつして冷蔵庫に保管し、
夕食時に電子レンジで温める、という手間を考えるとねぇ。
仕事があると朝は忙しいんだもん。
それに、夏場は傷むのも心配でしょ。
暖かいままのごはんを冷蔵庫には入れられないけど、
仕事にでかけるまでに荒熱をとってしまっていけるのかわからなくて。

でもね、何気なく観ていたテレビで、
「6時間以上保温すると、2回にわけて炊くよりも電気代がかかる」
と言っていたのを聞いてしまって、
『そうか、朝と夜2回炊けばいいんだ!!』と思いついたわけです。
我が家の場合、普通は三人分のお弁当を作るので、朝だけで2合は必要。
夜は4人分で3合くらいかな。

ということで、一週間くらい続けてみています。
でもねぇ…

夜の3合が、どうものこるんだよね。
残ったごはんは、私が次の日のお昼に食べることにしているんだけど、
毎日毎日、お昼にのこりごはんだと、なにをおかずにするか迷うし、
ワンパターンになって飽きるんだよね。
ま、電気代と地球環境のためには、そのくらいは我慢するかねぇ。(笑)
たまには、残りごはんを夜ごはんの分にまわしたりもして、乗り切ろうかね…

やっぱり暗譜…
2008年09月17日 (水) | 編集 |
やはり、「この道」は暗譜になりました。(汗)
来週までの宿題になりました…(大汗)

きょうは、幼稚園ホールで10時から。
自宅から近いので、10時半まえについたら、
たまたまあったメンバーに「早いじゃん」って突っ込まれてしまいました。

先週までは、10月の地区音楽フェスティバルの曲を練習していましたが、
11月のコーラスフェスティバルの曲もやっておかねば、ということで、
きょうは、「さびしいカシの木」「見上げてごらん夜の星を」と「この道」を練習しました。

「見上げてごらん…」は、以前やったことのある曲なので、音とりは大丈夫なのだけど、
そのときとは少しアレンジ?をかえるかもしれない、とのことで、油断大敵です。
暗譜かもしれないしね。

「…カシの木」は、はじめての人もいたので音とりから。
私は一度くらいはやったと思ったのだけど、もしかしたら曲決めのときにためしに歌っただけかも。
でも、メゾのパートがそこそことれていたので、ホッとしました。
あまり難しい和音はないのかもしれません。

「この道」
あいかわらず導入部のテンポが難しい。
ソプラノを聴いて歌うのは必須なんだな、と思い知った。
本番、ちゃんと聞けるかが心配だ。

二番の転調部。
ソプラノの最高音(♭シ)が出てくる。
出ない人もいるので、どうも今のメンバーでは弱い、とのことで、
メゾに応援に来ていたソプラノさんが、そこだけは戻ることになった。
その部分については、メゾは分かれないのでなんとかなりそう。
でも、いろいろと歌うところが変更になって、そのメンバーは戸惑ってるかも。
いやあ、メゾが少なくなっちゃたおかげで、すいませんねぇ。

曲想をどんどんつけたい、そして他パートを聞けるように、と
『来週までに暗譜』との宿題が出た。ガーーーーン
一番、二番、三番と微妙に違う歌詞と音程。
その違いをしっかり覚えるのってかなり大変。
普段の生活の中では、なかなかコーラスに向かえる時間がとれず、
練習日に集中して覚えようとしている私には、かなり大変。
しかも、「お母さん」や「汽車ぽっぽ」も覚えなくてはいけないし。
うーむ、どうやっておぼえようかねぇ。

なおの文化祭
2008年09月14日 (日) | 編集 |
0914poster.jpg

きのう今日と、なおの高校の文化祭でした。
きのうはパパも私も仕事だったので、きょう、まあと3人で行ってきました。
早いもので、もう高校最後の文化祭なんですよねー。

学校の伝統で、3年生のクラス発表はステージと決まっていて、
なおたちのクラスの演目は「ルパン四世」という劇。
なおは、効果音の担当になり、
夏休み前くらいから音集めに試行錯誤していました。

私のアドバイスなんて
「図書館に行けば、そういうCDが置いてあるかもよ」
くらいだったのだけど、最近はすごいねぇ。
ネット上の動画や音声データなどをダウンロードしたり、
我が家にあるDVDから音を拾ったり、
ゲームソフトから拾ったり‥
と、ありとあらゆるものから集めていた様子。
それもiPodとかに入れて持っていってたらしく、
そこまでいくと、ママにはちんぷんかんぷんでしたよ。

それでも、演じる人とタイミングを合わせて音を出さねばならず、
前々日のリハーサルで、なかなか合わずに愚痴もこぼしてたり‥

で、きょう見た感想ですが
『とってもおもしろかったーーーー!!!!』ですっ。

限られた時間と施設での劇では、シーンが多いのはNG。
その切り替えには少し手間取ってしまって間延びすることもあったけど、
ごく少ない大道具を使って、なんとか繋いでいたかな。
演技者たちも楽しんでやっていて、みんな堂々と演じていたし
いまどきのギャグなども織り込んで笑いもとってたし、
たぶん「カリオストロ」をベースに人魚姫も織り込んだ脚本のアイディアもなかなかだし、

なんといっても、全体的に効果音をうまく使っていて、
(一部、演技者の動きとタイミングが合わないところもあったけれど)
とても違和感のないものに仕上がっていました。すごいっ。
苦労して集めた音が生かされていて、よかったねっ。

ラストでは、演技者がダンスで〆るのが、この学校の伝統?らしいのだが、
ダンスのあとに、ちゃんとスタッフ紹介みたいなのもあって、
なおも「ごあいさつ」してたのに、ちょっと感激しちゃった。

比較ができないから、とほかの3年生の劇も見たのだけど、
そのクラスは体育館ステージだったのね。
そしたら、会場がひろいせいもあって声が届きにくく、
なおたちのやった格技棟のほうがかえってよかったんだな、
と思いました。
そして、なおたちのクラスはよく練習したんだろうな、
というのもわかりました。
みんな、よくがんばったんだね。



それにしても、きょうは暑かったねぇ。
教室は冷房が入っていて快適なんだけど、廊下や体育館はなし。
最後に吹奏楽部の演奏を聞きにいったんだけど、
暑くて死にそうになりました。(~_~;)
うーん、音が低めになるのはここの部の伝統なんだろうか‥
毎年、そう書いている気がするけど。
期待していたディズニーメドレーががっかりで残念。
パイレーツオブカリビアンの冒頭だけは、「おおっ」と思ったので、
もしかしたら、まだまだ練習の途中なのかもね。

音は、ただ出していればいいのではない。
気持ちを込めなければ、伝わるものを出せない。
気持ちだけを込めても、基本のテクニックがなければ出すことができない。
練習っす、練習だすっ。

私もがんばるっす。
ハロウィーンとアラカルト
2008年09月12日 (金) | 編集 |
20080913013222
きょうからTDLではハロウィーンが、TDSではアラカルトが始まりましたね!
パパがお休みして行ってきました。

画像は買ってきたグッズの一部です。
25thスパークリングワインが販売されてたそうです。
東京ディズニーランドホテル・グッズ
2008年09月10日 (水) | 編集 |
グランドオープンの日に、パパが買ってきたものです。
いまさらですが、どうぞ。

TDH_file.jpg TDH_kinchak.jpg TDH_post.jpg
ファイル ¥350
きんちゃく ¥600
ポストカード ¥190

TDH_nuibaMM.jpg TDH_nuibaMN.jpg TDH_canba.jpg
ぬいぐるみバッチ 各¥1200
缶バッチ ¥300

TDH_finanse.jpg TDH_cockie.jpg
フィナンシェ ¥1800
紅茶クッキー ¥1100

アーチストコレクションとミシカ、プリマヴェーラ、ダッフィーグッズ
2008年09月10日 (水) | 編集 |
アップし忘れていたグッズ写真その2です。

○アーティストコレクション第3弾
○レジェンド・オブ・ミシカ
○ダッフィー
は追記に。

○プリマヴェーラ
PRIMAnuiba.jpg
ぬいぐるみバッチ


[READ MORE...]
25th、ボン、クール、スタドリのグッズ
2008年09月10日 (水) | 編集 |
7月以降に購入したグッズです。
夏休み中は、なかなかパソコンにさわれなかったので、
終わってしまったイベントもありますが、まとめてアップします。
値段などが不明なものもあります。ごめんなさい。

9/4に購入してきたものは、祝シー7周年に追記しましたので、
そちらをご覧になってくださいね。
お待たせしました。

○ボンファイヤーダンス


○クールザヒート!!2008


○スターライト・ドリームス


○25th


追記でどうぞ


[READ MORE...]
「この道」も暗譜!?
2008年09月10日 (水) | 編集 |
きょうのコーラスは、市民センター音楽室で10時から。

でも定休日の晴れは貴重なので、いろいろとお洗濯。
洗濯機を2回目を回しながらネットしていたら、干すの忘れてて、
あわてて干したけど、終わったら10時すぎちゃった。(~_~;)

きょうも「この道」を中心に練習。
先週言われた、導入部のテンポがなかなか入れない。
先生のテンポの揺らし方が、まだ理解できていないから、
ソプラノを聞いていても、指揮を見ていても体がついていけない。
これは、何度も練習して覚えるしかないのかも。
先生の指揮も、そのたび微妙に違う気もするしなぁ。(^_^;)
たしかに聴かせどころだと思うけど‥

音程はみんなほぼ出来てきたので、きょうはハーモニーとか
タイミングを合わせることを中心に。
アルトが半拍先に入ってからメゾとソプラノが入る部分のタイミングをあわせること。
3番の入りは一瞬ユニゾンになるので、
その部分の響きを全員があわせること。
転調して入る2番に盛り上がりをもってくるために、
3番は終りを意識して歌うこと。ppで終わることを忘れずに。

そして、やはり「暗譜だよ!!」といわれてしまいました。(~_~;)
聞きなれた曲なので歌詞を覚えるのは、
そんなに難しくないと思うのだけど、
1番も2番も3番も、メゾは音が違うのよねー。
それが混乱しそう。
ほかの2曲も私は覚えなきゃいけないし。
「汽車ぽっぽ」は短いし、前に歌ったことがあるので大丈夫そうだけど、
「お母さん」は頭に入らないよぉ。
なんとなく音はおぼえてきた感じがするんだけどねー。
ちゃんと覚えないでステージに上がると、あがっちゃうからね。
がんばろっと。
ブログパーツ
2008年09月08日 (月) | 編集 |
新しいブログパーツを2種ほど設置してみました。
ちょっとおもしろそうだったので。
もしかして重くなるようだったら、どちらかはずすかもしれませんが…

1220797332_02468.jpg
「グリムス」というパーツで、記事を増やすとともにこの苗が成長していくだそうです。
シー開園記念日の9/4に設置し、きょうでまる3日。
双葉からこんなふうに変化しました。
記事の内容によって、いろんな木に成長するそうなので、
ほかの人のを見に行くのもおもしろいです。
記事の中に「グリムス」という言葉と「秘密のワード」を書くと、
変化が起こることがあるそうで、その秘密のワードがなんなのかも気になります。
エコをめざしているらしいので、そんな内容がいいのかも。
そして、みごとに「大人の木」に成長されることができたら、
このグリムスがブロガーの代わりにNGO(だったかな?)に寄付をして、
植林活動に使われるそうです。すばらしい!
これは、夜にキャプチャしたので背景が星空ですが、
時間によって青空だったり夕焼けだったりしてます。
それも見るのが楽しいので、自分のブログなのに何回も見てしまいますわ。えへへ

0908kitt.gif
もうひとつは「KiTT」
こちらはあまり変化はしないのですが、やはり記事の内容によって変化するみたいです。
おもしろいな、と思ったのは、これをクリックすると出てくる解析内容。
バイオグラフの表がでてきて、どんな気持ちの記事かを判定してくれます。
楽しいか悲しいがのグラフなんですが、私の場合ほとんど楽しいのエリアだったのにびっくり。
ま、あまり悲しいことは書かないようにしている、ってのもあるんでしょうけどね。
「はらぺこ隊ニュース」にも設置したんですが、あちらはそうなると思っていたけど、
こちらも『おいしいと感じてること』が一番に判定されてしまって、
なんだかなあ、って思っちゃいましたよ。
似ている有名人のブログがリンクされるのも、ちょっと興味があったりして。
超有名人は、なかなか現れませんがね。(爆)

「魔法にかけられて」を観たよ
2008年09月07日 (日) | 編集 |

魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション

楽天で購入してあったものを、やっときょうになって観ました。
なんと言っても、グレイズアナトミーのデレク役の人が、現代?の王子さまなんですもの
絶対に観なきゃね(笑)

全部みたあとの感想は、「おもしろかったー」ですっ。
たしかに、本家がパロディを作ってどうするのよ、と突っ込みたくなるところも満載ですが、
そこは、やはり本家。夢は壊さないのですよね。
白雪姫やオーロラやシンデレラ、そしてアリエルやベルのお話に出てくるシーンを
実写で再現しているシーンなどもあり、それはそれでとても素敵。
ジゼル役の人も、とってもアニメなプリンセスっぽくて、かわいくて好印象。
まさにディズニー、といった映画だったと思います。
どんどんと転がっていく展開に、ちょっとついていけなくなりそうにもなったけど、
それもまた楽しいかな。

メイキングを観て、あらためて思ったのは、
作り手が、ディズニーアニメを愛しているんだな、ということ。
だから、名場面をたくさん折り込みたかったんだろうね。
アニメ部分を手描きにこだわった、と言っていて、
それは宮崎さんがポニョの製作でも言っていたことで、
CG技術がどんどん進んでいる一方で、手描きが見直される傾向なのかなあ。
個人的には手描きならではの美しさが、たしかにあると思うので、
その技術を若い人たちに受け継いでもらいたい、と思うな。

トマトの実
2008年09月06日 (土) | 編集 |
20080906210800
今朝、水やりのときに四個目の実を発見!
もう実はならないだろう、と思いこんでいたので、びっくり。
無事に赤くなって収穫できるといいな。
きょうはランド
2008年09月05日 (金) | 編集 |
20080905234616
きのうにシー引き続き、きょうはランドで配布です。
プルートのデビュー日。
スケッチは息子たちがしています。

おみやげに、チキルームのチョコレートを買ってきてくれました。
人気商品らしく、いつも品切れ状態。やっと買えたそうです。
P1002398.jpg
ハワイと言えば、マカダミアナッツチョコですものねっ。

その他のエ・コモマイ・グッズはこちら
リニューアルオープン直後に買ってあったものです。

tiki_kinchak1.jpgtiki_kinchak2.jpg
きんちゃく ¥600 

tiki_post1.jpgtiki_post2.jpg
ポストカード ¥190

祝シー7周年
2008年09月04日 (木) | 編集 |
20080904233533
きょうの配布ピンは、なんとシリキ!
そしてスケッチピンは、なぜかグーフィーです。うーん
あ、もちろん私は行ってませんよ。パパがね。

そして買ってきたグッズはこちら。
P1002392.jpg
TDS7周年ポストカード\190
ダッフィーぬいば\1200
コレクションカード\300

シーの7周年はインディ風。
「7thANNIVERSARY」の文字が、まさにインディそっくりなのが笑えます。
ダッフィーのこのコスチュームは、はてなんだろう?、と一瞬考えてしまいました。
アラビアンコーストあたりのキャストさんらしいです。
コレクションカードは、1994~97のもの。
このあたりから、記憶に残っているイベントが入ってきました。
冬場の白雪姫やアリスのイベントや、アラジンのキャッスルショーもありましたなあ。

携帯のカメラのため、小さい画像ですみませぬ。
余裕があったらデジカメで取り直してアップしなおす予定。
(でも予定は未定…)


追記にアップしましたので、よかったらご覧くださいませ。

[READ MORE...]
ベランダ通信
2008年09月03日 (水) | 編集 |
8月の終わりは涼しかったのに、ここにきてまた暑い日が戻ってきてしまいました。
なんとなく、ベランダのお花たちも元気がないです。

P1002383.jpg
バジルです。
左側の株を切り戻したあと、右側もやって3日目くらいです。
もともと少し出でいたわき芽がすくすくと育っています。
が、あまり涼しくなってしまうと成長が危うくなるかも?
もう少し育ってから涼しくなるといいなー(笑)

P1002384.jpg
ピーマンです。
3個なっていたうちの最後の1個。
形も悪いし、小さいので試しに赤くなるまで実らせてみることにして実験中?
あまりおいしそうではないけれど、全部が赤くなるまで粘ってみようかと。
食べられるといいなー(爆)

P1002385.jpg
トマトです。
もう支柱よりも高く伸びてしまいました。
「わき目はかきとりましょう」とマニュアルには書いてあるのだけど、
もう、どれがわき目なのかわかりませんわ。
花も咲きそうになっていますが、もう実にはならないでしょうねぇ。

P1002386.jpg
ゼラニウムです。
この子は本当に強いねー。
なーんにもない時期に、けなげに花を咲かせています。


コーラス2学期初回
2008年09月03日 (水) | 編集 |
きのう、連絡網メールが来て、「あ、コーラスの練習があったんだ」と
夏休み中にすっかり忘れていた私。
もちろん楽譜もみていないし、音とりの復習もしてないのでかなーり不安…

幼稚園の夏季保育中に夏休み練習があったのですが、
木曜日だったので、私は出られず、私にとっては1ヶ月半くらいぶりのコーラスでした。
それなのに、ダラダラと洗濯したり掃除したりしてたら10時になってしまい
(きょうは9時半からの練習でした)
あわてて行きました。きょうは幼稚園ホール。

地域音楽フェスティバル(10月)とコーラスフェスティバル(11月)の曲が決まっていました。
10月が、「汽車ぽっぽ」「お母さん」「この道」
11月が、「さびしいカシの木」「この道」「見上げてごらん夜の星を」

きょうの練習は、10月の曲を順番に。
「汽車ぽっぽ」と「お母さん」はたぶん暗譜になると思われ
(6月の幼稚園での発表で暗譜したから)
出ていなかった私は、みんなに遅れているので急いでおぼえなきゃ。
その流れだと「この道」もできるなら暗譜にしよう、と言うと思うので、
こちらもがんばって覚えなきゃ。
この曲、フェルマータなどがたくさんあって、指揮者によっていろんな曲想になる可能性のある曲。
先生は、導入部をかなり歌わせたい?らしく、テンポもかなりいじりたい様子。
メゾは付点音符などもあって、とってもタイミングが難しいのだけど、
「指揮をみて、ソプラノを聴いて、しっかりタイミングをあわせて入ってね」と。
ひえっーー、む、むずかしいー


地域音楽フェスティバルは、出演団体が増えたため、
去年まで1時開演だったのを、12時開演にしたそう。
まだ、仕事のお休みをとっていない私にはドキドキのスケジュール。
午前中の舞台リハーサルも5分くらいしかとれなさそう、とのことで、
「それならリハなしでもいいわ」と先生。
声出しはしたいので練習室さえおさえてくれればいい、という話になっていた。
それだと、午後に集合になって仕事を休まずに出れるかなあ。
でも、あわただしいのはたしかなんだけど。
実際の出演は、休憩時間後の二番目、2時くらいになるらしい。うーむ
ま、お休みがとれるようにがんばってみましょう。



「死の秘宝」読破
2008年09月02日 (火) | 編集 |

ハリー・ポッターと死の秘宝

ハリーポッターの最終巻です。
やっと読み終わりました。
読み終えてしまいました…

楽天で予約していたので、発売日の夕方には届いていたのですが、
そのあいだ、オリンピックなどもあり、なかなか進みませんでした。
巻をかさねるごとに、どんどん暗い話ばかりになって、
読んでいてあまり気分は明るくなりません。
なので、オリンピック中はテレビ観戦も忙しいし、テンションを下げたくなくて、
なんとなく読まないでいたりしました。

TDRの待ち時間にもって行って読んでたりもしたんですが
(実はディズニーランドホテルのお泊りにも持っていった)
楽しい場所では読むものではありませんな。
ボンファイヤー待ちしているとき、ひとりウルウルしてしまい、どうしようかと思いましたよ。

下巻に入ると、ますますハリーの未来が心配になってきて、
それでも謎解きが始まるので、どんどんと進みたい。でも心配…
実際は、この4日間くらいで一気に読んだかな。
でもね、いよいよの章の前にはハリーの生死がどうなるのかが心配で怖くて、
ついつい、mixiのレビューを見てしまいました。

ほとんどネタバレなコメントがなくてホッとしたのと、
「ハッピーエンドでよかったー」と書いていた人がいたので、
『そうかぁ、よかった』と思って、先を読み続ける勇気が出て、
対決の章を読むことができました。
そして、そこまで読み、最終章だけ残してきのうは寝ました。

最終章はハッピーエンドです。
なのに、なんだか涙が出てきてしまいました。
この涙はなんだろう。しあわせなラストに?
彼と彼女たちの友情と愛と勇気に?

そして、終わってしまうことへの悲しみ?

すべての謎が解けた今、やはり最初から読み直したい、と思いますねぇ。
今回の巻は、読みながらも時々前巻を読み直したりしてたし、
全ての巻に布石がちりばめられている感じなんですもの。
なかなか時間はとれないのだけど、全巻を一気に読めたら、
いろんなことが、気持ちよくつながるんだろうなー、って思います。

いやあ、作者も翻訳者もスタッフも読者も本当にお疲れさまでした。
そんな感じが、今はしています。
映画も楽しみですね。